馬プラセンタと豚プラセンタの特徴の違い

プラセンタのサプリメントやドリンクなどを購入しようと、インターネットショッピングやドラッグストアなどで探した際に、馬のプラセンタと豚のプラセンタがあり、どちらを選べばいいのか迷ったというご経験のある方は、結構いらっしゃると思います。

 この馬と豚の2種類のプラセンタは、どちらもプラセンタであることには違いないのですが、それぞれに特徴があり違いがあります。

 まず馬プラセンタについてですが、こちらの特徴としてはアミノ酸の含有量が、豚プラセンタに比べて高いことが、特徴の1つとして挙げられます。

馬

 プラセンタには多くの栄養素が含まれていますが、アミノ酸は私たちが綺麗な肌を保つためにも、あるいは健康維持のためにも、非常に重要な栄養素です。そのアミノ酸の含有量が多いというだけでなく、豚プラセンタには含まれていないアミノ酸なども含まれており、栄養価が非常に高いです。

 一方で豚プラセンタについてですが、こちらはコストの面でメリットがあります。先ほどご説明致しました馬プラセンタは栄養価の面では非常に良いのですが、価格が高いものが多いです。それに比べると豚プラセンタは安価で購入できるものが多く、毎日続けることを考えると、経済的に優しく続けやすいです。

 この他にも様々な点において違いはありますが、大事なことはご自身に合ったサプリメントやドリンクを、毎日摂取し続けることです。

 どちらを選んだ方が良いかというのは一概に言えるものではなく、同じ豚プラセンタ同士の商品でも、あるいは同じ馬プラセンタ同士の商品でも含まれている成分などで違いがありますので、口コミなどもチェックしたり、また自分には合わないと感じられた場合は、他の商品に切り替えてみましょう。

プラセンタの選び方と安全な試し方

プラセンタは、動物の胎盤を原料にしたものです。

非常に栄養価が高く、美容や強壮に有効だと言われていますが、いざ身体に取り入れるとなると、果たしてどうなるのか、不安も多いサプリですね。いまだよくわからない部分の多いプラセンタサプリは、どのように選び摂取するのが安全なのでしょうか。

続きを読む

美容に粉末のグリーンスムージーがおすすめ

美容」と「ダイエット」を兼ねて、話題のグリーンスムージーを試してみたいと思っていました。自分でグリーンスムージーを作るとなるとレシピが必要ですが、さすが話題になっているだけあって、材料や作り方、効能が丁寧に解説されているレシピ本がたくさん売られていますし、ネット上で検索すれば、数十万もの情報がヒットします。

とは言え、自分の味覚や体質に合わせてアレンジできる所がグリーンスムージーの醍醐味でもあります。
続きを読む

エステで紹介された馬プラセンタ。その効果は・・・?

私が「馬プラセンタ」を使い始めたきっかけは、通っていたエステで紹介されたからです。エステティシャン曰く「複数の効果が有るのでオススメです。」との事。その効果は代謝がよくなるため肌質が向上しダイエット効果もある、さらに眠りの質が良くなるなど。30日分で1万円もしましたが飲み始めました。
続きを読む

半身浴と一緒にリンパマッサージなどをすると効果的

入浴

有名な女優さんも半身浴を行っている、ということをよく聞きます。半身浴は体への負担を軽減させる事が出来る上に、体の芯まで温めることもでき、更に基礎代謝までアップさせる優れた美容方法です。

冬は寒いだろうと思う人もいますが、浴槽に浸かり始める時だけで、その後はジワジワと温まってくるので問題有りません。
続きを読む

少しでも若く美しく見えるようにしている事

40代後半にもうじき入ってしまう私は、正直最近は自分を見て「おばさんになってきたなぁ」とようやく自覚し始めました。なぜこのように思うかと言うと、やはり街を歩いている我が子と同年代くらいの女性を見て「いつまでも若い、若いと思う妄想はやめよう」と思い始めたからでしょう。素直に自分の年齢、そして肌年齢を受け入れて生活していくことは実はすごく大切なことだと思い始めたのです。

美しく

こんなことを言いつつも、やはり女性であればいつまでも若く見られたい、という本心を持ち続けていることも確かです。そして私が自分の若さを保つために日々していることがあります。今日はそのことについて少しだけお話したいと思います。
続きを読む

ズボラな私にも出来る唯一の美容法

美容法

私は結構なズボラでもあり、化粧品にもあまりお金をかけたくありません。そんな私でも出来る唯一の美容法について書きたいと思います。

化粧水は肌に合うものを選ぼう

口コミなどで人気のナチュリエ スキンコンディショナーを買ってみました。お値段は薬局などでなんと約500円。前に本気で綺麗になろうと思い一万円近くの化粧水なども使ったりしましたが、私が肌が敏感なのもあり合わなくて結局何回かしか使えませんでした。

勿体ないことしたなと思いこの安い化粧水を買ったんですが、今までのどの化粧水よりも気に入ってしまいました。手でつけるとさっぱりした感じなので、コットンに浸透させてから優しく肌を滑らせるように使ったり、コットンに浸透させてパックにしてみたり。

そしたら、化粧水が凄く浸透した感じがして、パックした場所は肌が明るくなるんです!前からハトムギ化粧水には興味がありましたが、こんなに安くて肌がもちもちするなんて感動です!

ズボラな私の独自の美容法

ベッド

ここまでなら普通の使い方だなと思うと思います。ここからが私の独自流となります。私は本当に面倒臭がり屋で、朝起きてから洗面所に行くのも面倒に感じるほどです。このままベッドで準備出来たらなと思い、顔を洗いに行かなくても、肌が一日綺麗で居られる方法を考えてみました。

朝起きたら汗をかいたり、寝ている間についたホコリやゴミなどが顔についてますよね。それらの汚れを、洗面所で洗顔して綺麗にするのではなく、起きてすぐコットンに浸透させたスキンコンディショナーで拭き取ります。ただそれだけです。そのあとは、いつも通り乳液を重ねメイクをするんです。

朝の洗顔は、やり過ぎると必要以上に皮脂を落とし乾燥肌の原因となってしまいます。この美容法を実践し始めてからは、肌が乾燥していると感じる事は有りません。さらに、周りから「肌綺麗だね」と言われるようにもなりました。ただ面倒臭くて始めたことなのに。これを続けている今、自分の肌に少し自信を持てるようになりました。

あともう一つ、たまにやる美容法が有ります。夜ご飯を作る時にお米をとぎますよね。その米汁をボールに移して冷蔵庫に保存し、お風呂から出たときに、何でも良いのでコットンを米汁に浸透させそれをパックとして顔に使います。10分から15分程パックしたらいつも通りのスキンケアをします。肌がもちもちになるんです。乾燥してくる時期にはおすすめです。

美容液の使い方と使用する順番

美容液

スキンケアの化粧品で、スペシャルケアと言ってもいい美容液は、「さっぱりタイプ」や「ごくしっとりのタイプ」など様々有ります。人それぞれの肌の悩み(保湿・美白等)に応じて、化粧水などのベーシックケアに加えて、肌のケアに欠かせないものとなっています。

美容液の使い方

ちゃんとスキンケアで使ってみようかと思った時期に、「美容液」と検索してみたら、朝や夜に一回ずつ使うのはいいけれど、その時に化粧水の前後なんていう感じで美容液のダブル使いはすべきでないという情報が有りました。欲張りすぎると、逆に肌に良くないようです。

ただ、女性としては、色んな効果の有る美容液を使用したいのが本音ですよね?複数の効果を期待するのであれば、一個の美容液でいろんな効果のある化粧品を探してみるのも一つの方法です(その分、値段が高くなってしまいますけどね)。

化粧品等を塗る正しい順番

で、みなさんは、美容液を使用する時に、化粧水や乳液はどのような順番で、肌に塗っていますか?

私の周りには「①化粧水→②乳液→③美容液」という順番で塗っている人が結構いました。これは、間違って順番なんです。

なぜなら、乳液は油成分が多いので、美容液よりも先に塗ってしまうと、肌に油膜を張ってしまい、美容液成分が肌にしっかりと浸透しなくなってしまうのです。これでは、いくら効果の有る美容液を使用したとしても、効果は半減です。お金の無駄にもなってしまいますね。

正しい順番は、「①化粧水→②美容液→③乳液」です。つまり、水分の多い順に塗っていくのが、一番美肌に効果の有る順番となります。これは、各メーカーの化粧品の成分によっては順番が異なる場合有るので、購入先に塗る順番を問い合わせた方が確実かもしれませんけどね。

あと肌ケアをする時間帯ですが、さきほど説明したように、基本は「朝」と「夜」となります。夜の肌ケアに関しては、入浴中や入浴後、寝る前など色んなタイミングが有るかと思います。いつが一番効果が有るのか?私自身はいつ塗ってもそこまで効果の差を実感していませんので、なんとも言えません。

色々試していきたいと思っていますので、また効果の有るタイミングを発見したら、アップしたいと思います。

入浴中も美容の時間として活用すべし!アンチエイジング方法を紹介

入浴

普段家で入浴するにしても、温泉行くにしても、意識すれば「美容トレーニング」は出来ます。

目元のアンチエイジング

目元」のアンチエイジング方法は、熱いシャワーを目元に適度にかけます(10秒以上は必要)。目元の筋肉をシャワー圧でリラックスさせるので効果的です。

さらに、ジャンプーする時に「コメカミ」や「側頭部」あたりを、頭皮マッサージするようなイメージで意識しつつシャンプーすると心地よさが全然違います。押してやってもいいし、押さえてもOKです。さらにタッピングで頭皮の血行をよくすることも可能です。

温泉に入っている時も、湯の成分を肌に浸透させるため手のひらでしっかり顔をパックする動作をしています。

ほうれい線消し

湯の中で、「ほうれい線消し」のアンチエイジング方法も実践しています。

ほうれい線の何箇所かを、指を使って口の中から挟み込むトレーニングです。ほうれい線部分の上、中、下と三箇所を揺らすように押さえます。サンドイッチのような感じです。

これにより頬の血流をよくし筋肉を効果的にマッサージできるのです。

また、入浴中に頭皮のタッピングをしっかり行います。これはリラックスしてる時だからさらに血流アップ効果が促進できるからやってます。

老廃物を除去するトレーニング

温泉

「サウナ」と「水風呂」を利用して「老廃物を取り除くトレーニング」も有ります。

サウナと水風呂を1セットとして、2セット行います。まず、サウナで汗を流してから、水風呂に入ると、肌や血管が引き締まり、良い刺激を与えられるので、美肌効果がアップします。私は温泉施設にいくとほぼ実行しています。

岩盤浴も利用しよう

岩盤浴は入ってる全ての時間が、「美容」と「健康」に良いので、月一くらいで行くようにしています。

岩盤浴入っている時間は、既に紹介した事以外にも、「足腰のストレッチ」を行います。

普段以上にリラックス出来るので、より柔軟性アップと身体全体のアンチエイジングになるので、緩やかにストレッチしてほぐします。

また、温泉にしても岩盤浴にしても入浴後はしっかり休憩ルームで休んでから退館しています。その間に水分補給をしっかりしつつ、乾燥を防ぐ努力をするのも忘れてはいけません。