馬プラセンタと豚プラセンタの特徴の違い

プラセンタのサプリメントやドリンクなどを購入しようと、インターネットショッピングやドラッグストアなどで探した際に、馬のプラセンタと豚のプラセンタがあり、どちらを選べばいいのか迷ったというご経験のある方は、結構いらっしゃると思います。

 この馬と豚の2種類のプラセンタは、どちらもプラセンタであることには違いないのですが、それぞれに特徴があり違いがあります。

 まず馬プラセンタについてですが、こちらの特徴としてはアミノ酸の含有量が、豚プラセンタに比べて高いことが、特徴の1つとして挙げられます。

馬

 プラセンタには多くの栄養素が含まれていますが、アミノ酸は私たちが綺麗な肌を保つためにも、あるいは健康維持のためにも、非常に重要な栄養素です。そのアミノ酸の含有量が多いというだけでなく、豚プラセンタには含まれていないアミノ酸なども含まれており、栄養価が非常に高いです。

 一方で豚プラセンタについてですが、こちらはコストの面でメリットがあります。先ほどご説明致しました馬プラセンタは栄養価の面では非常に良いのですが、価格が高いものが多いです。それに比べると豚プラセンタは安価で購入できるものが多く、毎日続けることを考えると、経済的に優しく続けやすいです。

 この他にも様々な点において違いはありますが、大事なことはご自身に合ったサプリメントやドリンクを、毎日摂取し続けることです。

 どちらを選んだ方が良いかというのは一概に言えるものではなく、同じ豚プラセンタ同士の商品でも、あるいは同じ馬プラセンタ同士の商品でも含まれている成分などで違いがありますので、口コミなどもチェックしたり、また自分には合わないと感じられた場合は、他の商品に切り替えてみましょう。