毎日の努力が10年後の自分の顔をつくる

綺麗な肌

年を重ねるにつれて、肌のターンオーバーの周期が長くなり、日焼けによるシミや、悪い生活習慣からきた肌のくすみ、吹き出物などの治りがかなり悪くなってきました。

以前はほうって置いても直っていたものも、かなり念入りにスキンケアをしないと消えなかったり、元の状態にもどらなかったりと、自分の肌にかなり手を焼いています。

私のシミ対策の基本

シミにかんしては、日焼けが大敵ですので、外出をする際には、帽子、手袋、サングラス、日焼け止めクリームなど、完全防備で外にでるようにしています。

そして、1時間半に1回は日焼け止めクリームをぬりなおしています。浴びてしまった紫外線はどんどんと蓄積されてシミの原因になるときいたことがあるので、つねにビタミンCをとにかくしっかりとり、色素の沈着をふせぐようにしています。

そして、美白効果のある化粧水をしっかりと体にパッティングし、肌の色がかわったり、シミができるのをふせぐようにしています。

私の皺対策

シミ以外には皺も気になっています。目の下と目じりの皺、おでこの皺をどうにかしたいです。目じりの皺は笑ったときに細かくはいるものなので、なるべく笑わないようにしています。おでこも表情を大きくつくったときに横線がはいってしまうので、そうならないようになるべく表情をかえないようにしています。

顔のシミを気にする女性

目の下の皺はどうにも消すことができないので、少しでもうすくなればよいとおもい、保湿クリームをたっぷり塗って乾燥させないように気をつけています。そしてお風呂上りには、血行をよくするために、顔全体のマッサージをするようにしています。

美顔ローラーやかっさプレートであごの部分からこめかみの部分までをしっかりマッサージし、最終的にこめかみ付近にたまった老廃物をデコルテのほうにむかって流すというマッサージをやっています。

顔も少しすっきりしますし、顔のリンパの流れがよくなるためか、顔色がワントーン明るくなります。日々の努力が10年後の自分の顔をつくるとおもって頑張っています。