プラセンタの選び方と安全な試し方

プラセンタは、動物の胎盤を原料にしたものです。

非常に栄養価が高く、美容や強壮に有効だと言われていますが、いざ身体に取り入れるとなると、果たしてどうなるのか、不安も多いサプリですね。いまだよくわからない部分の多いプラセンタサプリは、どのように選び摂取するのが安全なのでしょうか。

猫が出産後、自分の赤ちゃんを包んでいた胎盤を食べ、栄養を摂るのはごく当たり前のことです。しかし、ヒトは出産後、自分の胎盤を食べる習慣はありません。

プラセンタの種類と選び方

ヒトプラセンタというものも存在しますが、あくまで医療用で、一般には販売していないです。そのため、市販しているプラセンタサプリから選ぶなら、馬かブタから採ったプラセンタを服用することになります。

ブタは一般的に、寄生虫が多く、肉の生食はできないので、ブタプラセンタを選ぶなら、必ず熱処理した上にフリーズドライしたものを選びましょう。また、馬はブタより体温が高いから安心、と言われることもありますが、やはり熱処理したものを選んだほうが安全です。

馬プラセンタはアミノ酸が多いので、老化防止には注目ですね。酵母分解の上フリーズドライしていると、より吸収が高まります。熱処理をすると、生のプラセンタよりも効果は薄れますが、なにぶん未知のサプリのこと、安全性を優先して選んだほうがいいでしょう。プラセンタは胎盤ですが、動物の内蔵です。

居酒屋でも、モツ煮は熱を通したものを食べますよね。プラセンタ注射で肝臓障害を起こした方もいるので、摂取は慎重にしましょう。胎盤は栄養価が高すぎるので、体質によっては内臓を傷めることもあるのです。

プラセンタのサプリに、コラーゲンなど、他の美容成分が入っているものも十分な効果はありますが、購入時にプラセンタ原末の含有量は必ず見ましょう。値段が安いとどうしても、高価なプラセンタ原末の含有量は少なくなってしまいます。

安全な試し方

ただ、プラセンタとはどういうものか、副作用はないのか試してみたい方なら、最初は安くてプラセンタ原末の成分が少ないものから飲み始めるのも、リスクが少なくていいです。

飲み慣れてきたら、プラセンタ含有量の多い商品に移行してもいいでしょう。
安全性を判断するのは、サプリに関しては判断するのは自分しかありませんので、信頼できるTV通販や通販サイトを見つけ、ネットの噂などもよく見て、自分に合うプラセンタを探すといいですね。